パッケージデザインのアイディア

HOME » パッケージのデザイン » パッケージデザインのアイディア

パッケージデザインのアイディア

・アイディアはどうする?
パッケージデザインをこれから作るためにはなんらかのアイディアが必要になりますよね。
これはどうやって作ればいいでしょうか?
まずその商品のパッケージデザインとしてすぐに頭に浮かんだものをアイディアとしてメモしておくといいです。
そのアイディアがそのまま使えるとは限りませんから、多少のブラッシュアップをするとなおアイディアとして使いやすくなりますよ。

・他社の商品を参考に
このようにすぐ浮かぶアイディアがあればパッケージデザインのアイディアがすぐ手に入りますが、このように浮かばない場合も多いですよね。
そのようなときはどうしたらいいでしょうか?
このときはすでに流通している商品を参考にするという方法があります。
同じカテゴリーの商品ですでに流通しているものはいい参考になります。
色や文字の使い方、イラストや画像の使い方などかなり参考になるでしょう。

それらを見ているとアイディアが浮かんでくることも多いです。
まったく手掛かりがない中で考えるよりもアイディアが浮かびやすくなりますから、すぐにいい考えが浮かばないならこのような方法を取ってみるのもおすすめです。
ただし、他の商品のパッケージデザインを参考にするとき、あくまで参考に留めるように注意してください。
非常に魅力的なデザインの商品が見つかったとしても、それをそのまま採用することはできません。
多少変えたとしても、あまりにもデザイン全体が似通っているとやはり他社のデザインを流用したとみなされてトラブルになることが多いです。
他社の商品のパッケージデザインを参考にするときは十分に注意してください。

・いいアイディアが浮かばないときは
まったくアイディアが浮かばず、どんな商品パッケージにしたらいいかわからないときは、そこから含めてデザイナーへ依頼するといいです。
実際に依頼するときには依頼人がデザインを指定するほか、デザイナーに一から作ってもらう方法もあるのです。
アイディアが自分で浮かんでおり、その通りに作ってもらいたいときはそのように依頼するといいのですが、自分で納得できるアイディアが浮かばないときにはあまりこのような依頼は向いていません。

自分でもどんなデザインにすればいいかわからないときは、デザイナーまでよく相談し、デザインの制作から任せるのがおすすめです。
少し料金は高くなりますが、その商品のコンセプトや依頼人の希望などから、デザイナーの方でデザインを提案してくれます。
専門家が作ってくれるデザインですから、依頼人の方で具体的なアイディアがなくてもいいパッケージデザインに仕上げてもらえますよ。