パッケージデザインの依頼

HOME » パッケージのデザイン » パッケージデザインの依頼

パッケージデザインの依頼

・パッケージデザインの依頼をしたい
パッケージデザインを依頼することを決めたら、まずはインターネットなどを使って依頼先を探してください。
依頼したい相手を見つけたらコンタクトを取っていきます。
連絡方法はメールやWEBフォームがあります。
HPをチェックしている場合、そちらのサイトから依頼の相談ができる場合が多いですから、連絡フォームがないかチェックしてみてください。

見つけたらそちからコンタクトを取れます。
依頼主の名前や名称、制作物の種類、連絡先のほか、問い合わせの内容を記載します。
こちらで相談内容の概要を書いて送信すれば依頼の相談ができます。
あとはデザイン会社などから折り返しの連絡がありますからそれを待ってください。
パッケージデザイン制作を急ぐ場合、コンタクトは電話がおすすめです。
サイトに連絡用の電話番号が載っている場合も多いですから、そちらからもコンタクトを取れるのです。
電話の場合はその場ですぐに依頼内容を伝えられ、相手方からの返事もある程度わかりますから、急ぐ場合は電話がおすすめです。
このようにして依頼したい相手へとコンタクトを取るのが依頼の第一歩です。

・簡単な相談もOK
いいパッケージデザインを作るためにも、納得いく相手に依頼したい場合も多いでしょう。
正式な依頼をするとはまだ決めていないものの、気になる依頼先がおり、そちらにいくつか問い合わせをした上で依頼をするかどうか判断したい場合もありますよね。
そのような相談でもOKです。

問い合わせをしたら必ず依頼が必要ということはありません。
まず何か聞きたいことがある場合はそれを確かめる目的でも問い合わせてみてください。
相手方からの返答内容を見て、そのまま依頼したいと思えば話を進められますし、取りやめたいと思えばそこで終了できます。
何か聞きたいことがあれば気軽に問い合わせてみてください。

・デザインを依頼するときには
パッケージデザインの依頼を実際にするときには、どのようにデザイン制作を進めてもらうのか、それも考えておくといいです。
依頼人が指示した通りに作ってもらう方法もあれば、デザイナーにデザイン案を提案してもらう方法もあります。
デザイナーの提案を希望するときも、ある程度の方針を依頼人の方で作って制作してもらう方法と、デザイナー主導でデザイン制作を進めてもらう方法とがあるのです。
自分の希望があるときは依頼人の希望をもとにデザインしてもらう方法がおすすめですが、デザイナーに一から作ってもらった方がいいと思うときはデザイナー主導での制作プランを選ぶといいです。
このような依頼の方針も一緒に考えておくといいでしょう。