パッケージデザインの良いサンプル

HOME » パッケージのデザイン » パッケージデザインの良いサンプル

パッケージデザインの良いサンプル

・パッケージデザインのサンプルはある?
パッケージデザインはプロに依頼するにしても、どんなデザインがいいのか、ある程度のイメージがあると希望通りのものが完成しやすくなります。
プロに一からすべて作ってもらう方法もあり、これもおすすめですが、希望の方向性も特に決まっていないと、自分がいいと感じるデザインが提案されるまでに少し時間がかかることもあります。
ある程度希望を固めておきたいときに参考になるのはサンプルですが、良いサンプルはあるでしょうか?

・流通している商品は良いサンプルになる
これについて非常に良いサンプルとなるのは、実際に流通している商品のパッケージデザインです。
これからパッケージをデザインする商品と同じカテゴリになる商品のデザインをチェックしてみるといいでしょう。
それら商品もプロがデザインしたものも多いですし、たとえプロの仕事でなかったとしても、そのデザインが良いものならいい参考になります。

同じ商品をいくつか買ってみてじっくりとパッケージデザインを研究してもいいですし、実際にお店に行ってみて目についたデザインのものを買うという方法もおすすめです。
いいデザインにする目的はたくさんの商品の中にあっても人目を引き、きちんとお客さんに選んでもらうことです。
お店に行ってその商品が目についたなら、その商品のパッケージデザインは人目を引くいいデザインになっている可能性があるのですね。

このように実際に流通している商品はよいパッケージデザインのサンプルになります。
どんなデザインをこれから作るか、その参考にこれら商品を確認してみるといいでしょう。
また、非常に参考になる良いデザインを見つけたら、それを依頼の際にサンプルとして持って行くのもおすすめです。
もちろんそのデザインをそのままでは使えないのですが、自分が思っているイメージを具体的に伝える方法として非常に役立ちます。

デザインを依頼するプロがサンプルを持っていることも
実際に流通している商品を参考にするほか、パッケージデザインを依頼するデザイン会社やプロが過去に制作したものをサンプルとして公開していることもあります。
こちらも良いサンプルとなるでしょう。
これを見られるのは、たとえばインターネットです。
デザイン制作を請け負っているそのデザイン会社などのHPでこれらサンプルが公開されていることも多いのです。
こちらもチェックしてみて、目を引くもの、自分のイメージに近いものがあれば良いサンプルとなるでしょう。
このようにパッケージデザインには参考になるサンプルも見つかります。